人力発電を目で楽しむ!

日本の原子力発電所を無くするために何が出来るのか? 何をしなければならないのか?2012.3.17更新

今回使用した部品も廃品利用です


右側はLEDを10ブロックで構成、右側下部にはリレー、上部には10Wの白熱電球が6個で構成。

左の電力計から引き出したパルス信号をPICマイコンでプログラム処理して。どれだけ発電すると表示をどのようにするかプログラムしています。人力発電でかき氷を作ろう!では200Wを1分間発電した電力に見合う発電量(かき氷1人分を作る電力)で白熱電球が1個が付く様にしました。3分間の時間制限で最高が6個です。

もちろん表示に要する電力はすべて発電した電気でまかないます。電力計を通過後の直流100V程度の電源を元に白熱ランプ用の高電圧、リレーを駆動するDC24V、LEDのためのDC15Vを作り出しています。PICへのDC5Vは電力計から電力カウントパルスと共に得ています。